外資への転職

転職することにしました、外資系の会社を希望します。

こんにちはすあれすです。

突然ですが、転職することを決意致しました。

特に会社に失望した訳でもないのですが、来年に向けて準備を開始致します。

当ブログも外資系企業への転職をお勧めしているブログです。

よって外資系の会社に転職することを目標と致します。

すあれす君
すあれす君
何が原因で転職するわけ?

転職動機その1;前向きに変化がしたい


我が社はある分野において世界で一番の売上額がある会社なのですが

私の担当する仕事はその大枠の中でもある用途に特化されている物でした。

世界一の売上があるはずなのに、担当する製品は1用途に特価したもののみ。

簡単に言うと10年近くやっていると飽きてしまったということです。

その分野のSpecialistを目指す人生も良かったのですが、慣れ親んでしまった。

仕事に慣れた瞬間から自分の成長は止まってしまった気がするので新しい変化を探すことにしました。

転職動機その2;語学をもっと全面に出したい

せっかく外資系企業に勤めているので、語学を有効に使いたいと思います。

詳しくは下記の記事を読んで頂たいと思います。

salesとして入社している以上、日本国内のお客さんをターゲットに営業するのは当然のことです。

一般的にはアジア統括の責任者がシンガポールあたりから来日するのをアテンドしたり

たまに抱えているプロジェクトについてプレゼンしたりと社内向けの英語が一般的でした。

それがここ数年経費削減の大号令がかかりアテンドも英語でプレゼンのまあ少ないこと。

動機1とも関連しますが、緊張感を持って仕事をする要因の1つが少なくなってしまった。

これも転職を志す理由の一つとなりました。

転職動機その3;ブログネタにもなる

スアレス君
スアレス君
意外にこれも大きな理由かも・・

転職の目標

 

具体的にどんなキャリアを歩みたいか考えてみました。

① キャリアアップとなること
② 待遇面の向上
③ 海外との頻度の高い交流

キャリアアップとなること

最低でもマネージャー以上での役職での採用を目指します。

営業でもマーケティングでも良いですが、

新しいチャレンジが出来る事が重要です。

同じ商材ではなく別の商材に携わることがしたいと考えています。

もちろん家族との生活があるので、キャリアダウンとなるなら転職は諦めます。

待遇面での向上

恐らく黙って業務をこなして行けば現職でも2.3年内に昇進するでしょう。

ただ、ブログで実際に転職での体験談を伝えたいと言う思いがあります。

ただ、これも家族がある話なので年収が下がってまで妥協するつもりはありません。

あくまでベースアップがあって初めて転職活動を進めていきます。

海外との高頻度なコミュニケーション

出張回数を増やして色んな国へ行きたいですね。

あわよくば海外移住を狙える様な会社に行きたいと思います。

例えばまだ、日本進出期間が短く上海を拠点にしているとか。

日本を拠点に韓国や中国に営業する様なスタイルも良いですね。

具体的な時期について

転職の目標は2019年6月までに成功させたいと思っています。

6月である理由は4月から妻が育休から復帰することで家の手伝いが最も重要であることです。

ですので、4月から転職とすると時期が重なってしまう為少しズラそうと思います。

それではこれから少しずつ転職に関する情報をアップして行きますのでよろしくお願いします。

ABOUT ME
suares
外資系メーカー所属の窓際サラリーマンです。前職での倒産や心筋梗塞発症の経験から副業し本業以外でもマネタイズする時短生活のススメをブログにて更新しております。また麻雀やワインそして時事ネタなど興味あることには何でも投稿します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です