トレンド

サウジ記者殺害についてその背景に何があるのか考えてみた

こんにちはすあれすです。

今世界中で話題となっているニュースをご存知ですか?

普段ニュースを読んでも受け流す程度にしか考えませんが

今回の事件は背景と各国の思惑が読み取れてとても興味深いです。

何が興味深いかと言うとどんな権力を握っている物にも世界には秩序があり

それを破った場合、厳しく追求され取り返しのつかない状態になるということです。

スアレス君
スアレス君
どういう意味??

そのニュースとはサウジ記者行方不明事件です。

サウジ記者行方不明事件~アップルウォッチに殺害の証拠か

サウジアラビア人の著名な反政府ジャーナリストがトルコで消息を絶った事件。トルコメディアは、ジャーナリストが身に付けていた腕時計型端末『アップルウォッチ』に、サウジ政府による殺害が行われたときの音声が録音されていたと伝えている。サウジ政府は一貫して事件への関与を否定しているが、アメリカのCNNやニューヨーク・タイムズなどが「今月下旬にサウジで開催される投資フォーラムへの参加を見合わせる」と表明するなど、事件の影響が出始めている。 出典元:ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月15日放送)

 

行方不明となっているのはジャマル・カショギ氏

何故これほど世界中で大きなニュースになっているかと言うと

今回殺害されたジャーナリストジャマル・カショギ氏の経歴にあります。

アメリカに在住し、現サウジのムハンマド皇太子に対する政治批判を続けていました。

しかもワシントン・ポスト紙の記者と言うことでとても影響力があります。

恐らくこれがサウジ国内にいる記者であればそれ程目立たなかったのでしょう。

しかし、米国で働く著名なジャーナリストの行方不明事件との事で話題性に火が付きました。

以前から皇太子への批判で圧力を受け米国に逃亡していた同氏ですが

婚約者との結婚を機にトルコのサウジ大使館で行方不明になったことから

サウジに対しアメリカは勿論ながらトルコからも相当不信感を持たれる結果となりました。

ただ事件自体は急速に収束に向かっていると思いきや・・

結局事件は、ムハンマド皇太子のお父様であるサルマン国王が矢面に立ち

トルコ・アメリカへの謝罪及びトルコとは合同捜査を実施する様です。

またサウジへの貿易交渉を狙うトランプ大統領は

「事件はならず者の仕業に決まっている」

と言うTwitterを投稿しサウジ政府が関わっている物ではないとの見解を示しています。

 

スアレス君
スアレス君
そんな事言っちゃっていいんですか?

 

上手く落とし所を見つけたつもりでいるのかもしれませんが

そんなに上手くいかないのが政治経済であり今回の複雑な利権が絡む構造です。

今回の暗殺には欧米メディア・そしてトルコから猛烈な批判記事が湧き上がっています。

それによるサウジアラビアの権威失墜

近年はオイルマネーで名を馳せ一躍世界経済の中心国となったサウジアラビアですが

今回の一件はムハンマド皇太子や王族の政治力の無さを露呈し大きな権威失墜となりました

世界各国から投資が集まっていた物が今回の事件を受け一気に回収され始めています。

サウジのリヤドで23日から開催予定だったサウジへの投資会議(FII)。

すでに多くの企業が参加の取りやめやスポンサー撤退を表明しています。

そんな中で日本でも大きな影響が出ています、特にソフトバンク。

一番興味深いのはソフトバンクの孫さんの判断

FIIの諮問委員会の委員を勤めるのがソフトバンクの孫正義社長で

サウジ政府と共同のファンドを昨年設立しています。

その運用額は10兆円程とのこと

すあれす君
すあれす君
やはりスケールがとんでもない・・

 

とにかく先見の明が高い孫さんの投資判断は当たりばかりでとても尊敬していますが

今回の件についてどの様に処理するかとても注目が集まっています。

まだまだ今後も目が離せないサウジジャーナリスト行方不明事件

個人的には孫さんの判断に注目です。

ABOUT ME
suares
外資系メーカー所属の窓際サラリーマンです。前職での倒産や心筋梗塞発症の経験から副業し本業以外でもマネタイズする時短生活のススメをブログにて更新しております。また麻雀やワインそして時事ネタなど興味あることには何でも投稿します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です