マーケティング

セルフブランディングを考えビジネスに繋げてみる

こんにちは「すあれす」です。

当サイト窓際社員による日本脱出のススメですが、今回はブログの自己ブランディングについて考えてみます。

結論から言うと、セルフブランディングめちゃくちゃ大事!

つまり名刺の無い自分には何があるかを考える事が重要だと思います。

そこで自分の得意なこと・興味のある事をひたすらピックアップして自己分析しましょう



 

そもそもセルフブランディングとは?

その名の通り自分自身をブランド化すると言うこと

企業の製品PRでその企業の製品にブランド価値がありますが

それを自分自身に対しての価値をあげる行為・方法に置き換えてみます。

例えば個人で有名な方なら沢山いますよね。

起業家で言うなら孫正義さんや三木谷浩史さん、そして堀江貴文さんですね。

ブログ運営者で言うとイケダハヤトさんとか。

その人個人の名前を聞いただけで、想像出来るイメージです。

なぜ自己ブランディングが重要なのか

私も普段はメーカーに勤める営業マンとして毎日働いておりますが、会社ではなく自分自身をお客様に売り込めとよく言われます。自身の部下や後輩に対しても同様に伝えることもあります。

ただ会社員の場合、名刺の存在がとても大きくまずは会社名・該当部署・役職から与える信頼性をベースに取引が進んでいきます。

特に新規製品の営業には会社にブランド価値があるかないかでお客様への到達数が大きく変わってきます。

個人名のみで法人顧客に飛込み営業することは、警戒されてしまい今の時代限りなく難しいでしょう。

そうやって会社名と個人の能力を集約させて自分自身の価値を上げ取引先に対しブランディングしていく事が会社員の働き方だと思います。

一方で自分の名刺が無くなったら私には何が残るでしょうか・・

堀江さんやイケハヤさんの様に私個人でどれくらい影響力があるでしょうか・・

彼らは知名度が高くその発言や記事が多くの人に共感され信用されます。

その存在自体がブランド力でありその力は通常の会社員とは異なり驚異的です。

まさにそれを考えこのブログに反映していく事が多くの方に記事を読んで頂くコツなのかなと思います。

まずは自分分析する為、得意な事や興味のある事を抽出する

そこで、ひたすら自分の得意なこと・過去経験したこと・興味のある事をリストアップしてみます。

私の場合)

・子供の教育

・外資系企業への転職活動

・日系企業からの脱出方法

・生命保険の加入方法

・営業力(仕事でトップ営業マンになる方法)

・勉強が苦手な人が留学して大企業に入社する方法

・健康(心筋梗塞や落ち込んだ時からの立ち直り方)

・趣味(フットサル・麻雀・音楽など)

・禁煙体験などなど

ここから自分はより何が得意でどの項目を人に伝えられるかを考えてみましょう。

まとめ

これからの時代自分自身のブランド価値をあげる必要がある。

セルフブランディングが高い人はその発言・行動が信用され集客に繋がる。

過去の経験から自分の得意分野・伝えられることをリストアップしてみる。

 

ABOUT ME
suares
外資系メーカー所属の窓際サラリーマンです。前職での倒産や心筋梗塞発症の経験から副業し本業以外でもマネタイズする時短生活のススメをブログにて更新しております。また麻雀やワインそして時事ネタなど興味あることには何でも投稿します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です